自費出版をする前に

自費出版をする前に

自費出版と印税の関係

自費出版と印税の関係 自費出版は作者自身が出版化にあたって全額負担しているので原則として印税は発生しません。
ただし自費出版の売り上げによる出版社の介入で発生するケースもあります。
まず出版社が一般でも販売可能と判断して本の部数を上乗せした場合と 出版した本を増刷する際それを出版社が負担した場合です。
どちらも介入した部分のみに税が発生します。
もし出版社が増版などを負担した場合その部分だけ 発行部数×定価×印税率(3%〜10%) の式でどれくらいの金額なのかを試算することができます。
また一冊めからは税は発生しません。
ただし元々が自費出版なので一般的に 売れる見込みは低いので税が期待できたり 売れる事自体稀なケースとなります。
その一つがその作りが作者自身の満足のための仕様になっている事です。
また売るために作ったとしてもチェックするのが作者自身のみである事も 本自体の質が低く出来上がる率が非常に高くなっています。
なのでよほど著名な人の制作でないと売れる見込みは非常に低い点が挙げられます。

自費出版はどれぐらい儲かる?

自費出版はどれぐらい儲かる? 昨今、電子書籍の活発化や出版社が提供する出版サービスなどの普及によって、プロとしてデビューした作家以外にも自費出版を行う人が増加しています。
しかし、自費出版を行う上で気になるのが、どれぐらい儲かるのかということでしょう。
自費で出版するわけですから、最低限、その費用だけは回収したいと考えている方もいるはずです。
結論からいえば、自費出版はよほどのことがない限り、儲けが出ることはありません。
売れたとしても、出版する際にかかった費用が回収できる程度ということが多いようです。
その理由は、やはりアピール力のなさにあるといえます。
自費の場合、一般書籍と比べて、多くの方へ著書をアピールする場所がほとんどない上に、書籍として書店に置いてもらえる可能性も低くなります。
そのため、どうしても手に取ってもらう機会が少なくなってしまうのです。
ただし、最近はほとんど費用がかからず電子書籍として自分の作品を販売できるサイトなども増えていますので、そうしたところで出版し、SNSなどを活用して宣伝をすれば儲かる可能性もあるといえます。

新着情報

◎2018/4/5

本を書店に並べるには
の情報を更新しました。

◎2018/3/8

個人出版をするメリット
の情報を更新しました。

◎2017/12/14

自費出版の所得税の考え方
の情報を更新しました。

◎2017/10/3

自費出版の種類について
の情報を更新しました。

◎2017/9/7

サイトを公開しました

「出版 印税」
に関連するツイート
Twitter

RT @Genki119: SNSでの成功例として誰もが夢見るのは ①イラストレーターだけど片手間でマンガ描いてSNS投稿 ②バズって出版社から書籍化 ③印税生活で左うちわ 的な流れだけど、これは道端で弾き語りしてたら有名プロデューサーの目にとまってメジャーデビューするくらい低…

Twitter YamatetsuBranch 山哲@奈緒ちゃんのぬいぐるみ届いた勢

返信 リツイート 8分前

RT @Genki119: SNSでの成功例として誰もが夢見るのは ①イラストレーターだけど片手間でマンガ描いてSNS投稿 ②バズって出版社から書籍化 ③印税生活で左うちわ 的な流れだけど、これは道端で弾き語りしてたら有名プロデューサーの目にとまってメジャーデビューするくらい低…

Twitter 3vsnhnH60oo4m13 メイドガイ

返信 リツイート 20分前

RT @Genki119: SNSでの成功例として誰もが夢見るのは ①イラストレーターだけど片手間でマンガ描いてSNS投稿 ②バズって出版社から書籍化 ③印税生活で左うちわ 的な流れだけど、これは道端で弾き語りしてたら有名プロデューサーの目にとまってメジャーデビューするくらい低…

Twitter H_Byakuren ねおねお@クソザコナメクジ

返信 リツイート 22分前

RT @Genki119: SNSでの成功例として誰もが夢見るのは ①イラストレーターだけど片手間でマンガ描いてSNS投稿 ②バズって出版社から書籍化 ③印税生活で左うちわ 的な流れだけど、これは道端で弾き語りしてたら有名プロデューサーの目にとまってメジャーデビューするくらい低…

RT @Genki119: SNSでの成功例として誰もが夢見るのは ①イラストレーターだけど片手間でマンガ描いてSNS投稿 ②バズって出版社から書籍化 ③印税生活で左うちわ 的な流れだけど、これは道端で弾き語りしてたら有名プロデューサーの目にとまってメジャーデビューするくらい低…

Twitter KfTzR_Towser たうざー:みんみ

返信 リツイート 30分前

RT @Genki119: SNSでの成功例として誰もが夢見るのは ①イラストレーターだけど片手間でマンガ描いてSNS投稿 ②バズって出版社から書籍化 ③印税生活で左うちわ 的な流れだけど、これは道端で弾き語りしてたら有名プロデューサーの目にとまってメジャーデビューするくらい低…

RT @kimamanigo0815: *本を書きました* 内田良先生、工藤祥子さんとの共著を出版 松丸正・嶋﨑量弁護士にもご協力頂きました 心を込めて(身バレ覚悟で)書きました 教員の現状を何とかして欲しいです 印税は頂きませんので、僕の収入になる訳ではありません ただ、…

Twitter FNX2160 FNX2160

返信 リツイート 2:27

RT @mika_sada: その昔、某出版社で売れた部数分しか印税を支払わないという内容の出版契約書変更のお知らせが来たことがあり、その時はほとんどの作家がサイン拒否したため変更されずにすんだ。大勢で動けば守れることもある。むろん影響力のある作家達の賛同は何よりも必須だ。

Twitter polyokijh スーパーツルカメナイト

返信 リツイート 2:14

RT @kimamanigo0815: *本を書きました* 内田良先生、工藤祥子さんとの共著を出版 松丸正・嶋﨑量弁護士にもご協力頂きました 心を込めて(身バレ覚悟で)書きました 教員の現状を何とかして欲しいです 印税は頂きませんので、僕の収入になる訳ではありません ただ、…

返信先:@barbara_asuka 作家サイドで「印税が」とか「制作費が」という話はよくありますが、出版全体のコスト計算を考えると、漫画は連載ではなく、単行本になってヒットしてやっと元がとれるんですよね。「ゴルゴ」とか「こち亀」とか「ドラゴンボール」とか、連載が長い理由はそこにあるんですよ、実は。

Twitter junco 伊藤淳子@猫と本とBG

返信 リツイート1 0:49

Copyrignt(c) 2017 自費出版をする前に All Rights Reserved.